閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニオブ レアメタル
2015年4月13日

米:NioCorp社、ネブラスカ州のElk CreekニオブプロジェクトのPEAを発表

 2015年4月13日、加NioCorp Development Ltd.(以下、NioCorp社)は、米国ネブラスカ州に位置するElk Creekニオブプロジェクトについて、税引き前のNPVが821百万 US$、IRRが15.7 %という予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment:PEA)の結果を発表した。本プロジェクトでは、ニオブ精鉱は湿式製錬にて二酸化チタンや三酸化スカンジウムと同時にニオブ沈殿物も生成し、その後ニオブ沈殿物をフェロニオブに換えるプロセスで、年間7,500 tのフェロニオブと23,000 tの二酸化チタン、12.8 tの三酸化スカンジウムも生産する計画。PEAではマインライフを36年、Nb2O5の平均品位を0.82 %として評価した。NioCorp社は、Elk Creekプロジェクトが強いキャッシュフローとかなり低い生産コストが証明されたとして、今回のPEA結果が開発に向けた大きなマイルストーンとなると強調している。

ページトップへ