閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年4月15日

中国:鉄鉱石資源税徴収比率を2015年5月に引き下げへ

 現地報道によると、中国国務院常務会議において、全国企業からさまざまな形で徴収している行政手数料を整理し、石炭発電による電気卸売価格と商工業用の電気料金を引き下げ、法律に基づき鉄鉱石に対する資源税の減税も行うことを定めた。企業負担を軽減し、実体経済の成長を支援することが目的。

 同会議での決定によれば、5月1日から、法律に基づき鉄鉱石に対する資源税徴収比率を適宜に引き下げ、定めた税額の40 %を徴収する。鉄鉱石企業の生産経営環境を改善し、構造調整を促進し、上流産業や下流産業の協調発展と高度化を支援し、国の資源の安定供給を確保する。

ページトップへ