閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月17日

ザンビア: ロイヤルティ引き下げを内閣が承認へ、20 %から9 %への引き下げ報道も

 2015年4月16日付メディア報道は、ザンビア内閣が同国の鉱業ロイヤルティの引き下げについて承認したと報じた。Edgar Lunguザンビア大統領は、2015年4月13日に内閣が鉱業ロイヤルティの引き下げに係る修正案を承認したと発表していたが、その内容については未だ明らかにされておらず、鉱業ロイヤルティは9 %まで引き下げられたと報じる報道機関もあるものの、現時点ではザンビア政府から公式の情報は出されていない。ザンビア内閣は修正案について2015年4月20日に議会に対し承認を求める方針である。Edgar Lunguザンビア大統領は、2015年4月8日までに鉱業ロイヤルティについて見直しを行うよう指示していた。これは2015年1月から導入されたロイヤルティ率の引き上げに関するもので、露天採掘鉱山については従来の6 %から20 %へ、抗内採掘鉱山については6 %から8 %へ引き上げがなされていた。

ページトップへ