閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年4月20日

メキシコ:加McEwen Mining社、金精鉱強奪事件に関する正式コメントを発表

 2015年4月14日付け業界紙等によると、加McEwen Mining社のRob McEwen代表取締役社長は、本年4月7日に同社がSinaloa州に保有するEl Gallo1金鉱山において金7千 ozを含有する金精鉱900 ㎏(金額にして8.4百万 US$相当)が武装した強盗団に強奪された事件に関し、正式なコメントを発表した。

n

 同社長によると、カルテルとの係わりに関しては、当初探鉱を実施するため周辺の土地所有者との間で現場へのアクセスに関する話し合いを行っただけであり、その後、同社としては同鉱山の操業に際しカルテルとは無用なコンタクトは一切行わない「良好な関係」を維持してきた。同社は、鉱業許可申請や探鉱を実施するため、全ての土地所有者及び同鉱山周辺住民に対し適切なコンタクトを行うことを方針としている。なお、同鉱山に関しては、今回の事件があったものの、本年における金生産量は当初計画どおり1.6 tを目指す方針である。

n

 一方、関係当局は、本年に入ってGuerrero州において鉱山労働者を含む誘拐・殺人事件や鉱山労働者等に対する脅迫事件が発生したことを受け、鉱業活動に対し著しい不安を与えている治安問題の解決に向けた対策に着手している。

ページトップへ