閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月20日

豪:WA州政府、探鉱促進策により大きな経済効果が得られるとの調査結果を発表

 2015年4月17日、WA州政府は現在実施している探鉱促進策(Exploration Incentive Scheme: EIS)により大きな経済効果が得られるとの調査結果を発表した。EISでは1) 同州による広域的な物理探査データの取得、2) 同州におけるボーリング調査に対する補助金交付等が実施されている。同州がコンサルタント会社に依頼して費用対効果について調査を行った結果、EISに投じられる予算1百万A$に対して、企業が探鉱を行うことにより、同州に10.3百万 A$の経済効果が得られ、新たに鉱床が発見された場合には23.7 百万 A$の経済効果が得られることが判明した。物理探査データの取得は同州の大部分の空中磁気・放射能データを提供するものであり、ボーリング補助金交付プログラムはボーリング費用の50 %を補助するものである。同州はEIS予算として2014年7月から2017年6月までの3年間に合計30 百万 A$を計上している。

ページトップへ