閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年4月20日

インドネシア:PT Antamが下流工程プロジェクトの加速

 2015年4月11日付地元メディアによると、インドネシア政府は、国営鉱山会社PT Antamに対し、高付加価値化を促進させるため、下流工程プロジェクトの加速を行うよう命じた。2015年4月10日にRini国営企業大臣は、株主総会後に集まった記者に対して、同社は遅滞なく下流工程プロジェクトを進めなければならないと、語ったという。

n

 PT Antamは現在、インドネシア各地で鉱石製錬プラントの建設を実施している。特に大規模なものとしては、北マルク州東ハルマヘラのフェロニッケルプラント建設、西カリマンタン州ムンパワのSGA(スメルターグレードアルミナ)プロジェクトなどが挙げられる。同社が必要となる資金は、ハルマヘラプロジェクトで1.6 bUS$、ムンパワプロジェクトで1.7 bUS$と見積もられている。

n

 同社は、これらプロジェクト遂行のために7兆 Rp(541.04 mUS$)の政府資金注入を要望しているが、国民議会は3.5 兆 Rpしか承認していない。

ページトップへ