閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年4月22日

中国:中央地質探査基金により大中規模レアアース鉱床を確定

 現地報道によれば、中央地質探査基金管理センターは「中央地質探査基金年度報告(2014)」を公表し、2014年には69カ所のレアアース鉱床に対する一般調査プロジェクトを実施完了、大中規模レアアース鉱床を確認した。

 福建省連城県宣和鉱区のレアアース調査プロジェクトでは17ヵ所の鉱床を確定、レアアース酸化物資源の予想量は21.67万 tに達する大規模鉱床である。福建省武平県金橋鉱のレアアース調査プロジェクトでは52ヵ所の鉱床体を確定、地域全体のレアアース酸化物資源の予想量は6.35万 tに達し、中規模に相当する。

ページトップへ