閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年4月27日

ぺルー:地質鉱業冶金研究所と韓国地質資源研究院(KIGAM)、Apurimac州鉱物資源ポテンシャル調査の実施について合意

 2015年4月20日、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)と韓国地質資源研究院(KIGAM)は、INGEMMETの鉱物・エネルギー資源局の鉱床成因プログラムの「ペルーの鉱物資源鉱床」プロジェクトの一環である「Apurimac州のポーフィリー型鉱床、エピサーマル鉱床地帯におけるCu-Auの鉱化作用の鉱床成因調査」を目的とした2件の協力合意書に署名した。

 本合意書に基づき、ペルー及び韓国の専門家らはApurimac州の鉱床賦存地域においてデータ収集を行うほか、現地における鉱床のポテンシャル評価、地質調査・地化学探査等を実施する計画である。その他、鉱床の成因を解明するため、同位体、流体包有物、地質年代特定等に関する調査を実施する。

 さらに合意書では、技術協力を目的とした専門家の相互派遣や、地質・鉱物資源に関する情報交換、調査結果の共有の為の便宜協力等の項目が盛り込まれている。

 INGEMMETとKIGAMは、2003年7月31日及び2009年3月13日にも、La Libertad州、Ancash州、Andahuaylas州、Puno州のアンデス山脈西部における調査に関してMOUを締結した経緯がある。

ページトップへ