閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2015年4月27日

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、供給不足幅は縮小も2015年は15.1万 tの供給不足へ

 2015年4月22日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、亜鉛の2015年の需給予測が発表された。ILZSGは、2015年も引き続き15.1万 tの供給不足が継続すると予測した。この値は2014年10月ILZSG開催時の36.6万 tの大幅な供給不足との予測から中国の亜鉛地金輸入量の見直しにより大幅に縮小された。サプライサイドについて、亜鉛鉱山生産量は、2014年は1,334.7万 t、2015年は大型鉱山閉山の影響を受けず、中国を除いた世界の生産が2.6 %増加して前年比3.7 %増の1,383.5万 t、亜鉛地金生産量については、2014年は1,329.9万 t、2015年は中国での生産が8.9 %上昇するとみて前年比5.2 %増の1,398.6万 tと推定した。デマンドサイドについて、亜鉛地金消費量は、2014年は1,362.8万 t、2015年は中国での環境規制による需要へのネガティブな影響があるとして前年比3.7 %増の1,413.7万 tと見通した。

ページトップへ