閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年5月4日

メキシコ:加Goldcorp社、Peñasquito多金属鉱山への違法封鎖に対し当局への告発で対抗

2015年4月24日付け業界紙等によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、Zacatecas州に保有するPeñasquito多金属鉱山の鉱業用水用井戸の試錐工事プロジェクトにおいて、同鉱山周辺に居住するMatomorosと称するコミュニティのうち30名で構成するグループが同プロジェクトの近隣を違法に封鎖している件に対し、当局へ告発する旨を明らかにした。
同社によると、本違法封鎖の解除を求めるため、同グループに対しこれまで継続的に対話を求めてきたにもかかわらず、共有地の所有者である同グループは対話を拒否してきた。一方、同鉱山に対しては、本件とは別に2013年に共有地の土地賃貸借契約に係る訴訟問題が発生しており、これら鉱山外部の者により同鉱山で従事する4,200名以上の鉱山労働者の雇用が脅かされる恐れが生じている。このため、同社としては、鉱山労働者の安全と雇用を確保するとともに、同鉱山周辺地域は元より同鉱山が位置する同州の経済発展に対する貢献を維持するために、当局に対し本違法封鎖を実施している同グループを告発することを決定した。

ページトップへ