閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年5月11日

チリ:2014年の探鉱予算は前年比22 %減少

 メディア報道によると、2014年のチリにおける探鉱予算額は7.07億 US$であり、前年に比べ22 %減ったとCOCHILCO(国家銅委員会)が発表した。

 COCHILCOは、銅価格の低下を受けた鉱山会社の経費削減の一環として探鉱支出が削減されていることが背景にあるとしているほか、2014年中にチリにおける探鉱プロジェクト237件のうち、52件が中止されたとしている。

 2014年の探鉱予算全体に占める割合の上位3社は、Antofagasta Plc社(27 %)、BHP Billiton(10 %)、CODELCO(6 %)。ジュニア企業の中では、Hot Chili社(豪州)の額(16百万 US$)が大きい。

ページトップへ