閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年5月11日

ギニア:英国最高裁、BSG Resources社に対しSimandou鉄鉱石案件に係る書類提出を英国重大不正捜査局に提出命令

 2015年5月8日付メディア報道によれば、ギニア政府を支援してBSG Resources社の調査を行っていた英国の最高裁は、ギニアSimandou Block 1 & 2 鉄鉱石プロジェクト案件に関する汚職、収用及び企業スパイの疑義により、BSG Resources社に対して、同案件に係る数千ページにも及ぶ書類を英国の独立政府機関である重大不正捜査局Serio US Fraud Officeに提出し、調査を受けるように命令を出した。なお、BSG Resources社は、2014年4月にギニア政府から同案件の鉱業権を剥奪され、補償を求めてギニア政府を相手取り、世界銀行グループ傘下の国際投資紛争解決センター(International Centre for Settlement of Investment Disputes, ICSID)に仲裁を申し出ており現在調査がなされている。

ページトップへ