閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年5月18日

チリ:CODELCO、Radomiro Tomic銅鉱山周辺で91百万US$の探査事業を予定

 メディア報道によると、CODELCOはRadomiro Tomic銅鉱山周辺において511孔、総掘進長153,600メートルのボーリング調査を含む探査事業を予定している。投資額は91百万 US$。SEA(環境評価局)は5月19日に認可の判断を下す予定。承認された場合、7月に事業が着手される見込み。

 CODELCOは、Radomiro Tomic銅鉱山に関して、酸化鉱採掘・SxEw地金生産事業から、硫化鉱採掘・精鉱生産事業へと転換する拡張プロジェクト(初期投資額は54億US$で、現在、環境認可申請中)を計画していることから、この探査事業は、同拡張プロジェクトの開発対象となる硫化鉱資源量の評価を目的としたものとみられる。

ページトップへ