閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2015年5月20日

チリ:大統領諮問委員会、Los Pumasマンガン開発プロジェクトの環境認可取消しを決定

 メディア報道によると、Southern Hemisphere Mining社(豪州)が開発中のLos Pumasマンガンプロジェクト(第XV州)の環境認可が取り消された。

 環境認可の取り消しは11の閣僚で構成されるBachlet大統領の諮問委員会が決定したもので、委員長のBadenier環境大臣はリリースの中で、環境影響評価調査は先住民への影響を評価するための人類学的評価が不十分であると指摘している。2013年8月に認可されたLos Pumasマンガン開発プロジェクトの環境認可は、地域住民や環境団体、市民団体からの異議申し立てを受けて、3カ月後に保留とされていた。

 Los Pumasマンガン開発プロジェクトは、3つの露天採掘ピットから年間2.6百万 tのマンガン鉱石を採掘し、年間40万 tのマンガン精鉱を生産する計画。初期投資額は100百万 US$。

ページトップへ