閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年5月25日

エクアドル:鉱業当局、Mirador銅・金・銀プロジェクトを監査

 2015年5月19日の政府発表によると、鉱山省、環境省、鉱業統制管理機構(ARCOM)は、Zamora Chinchipe県のEcuacorriente社(本社:カナダ、100 %中国資本)が実施するMirador銅・金・銀プロジェクト(129 MWの水力発電所建設を含め開発投資額14億3,900万 US$)に対し、2015年5月15日に総合技術監査を実施した。

 ARCOM代表は鉱業法に基づく監査の結果、労働安全基準を守り問題は無いと述べ、一方、環境省代表は燃料使用、アクセス道路建設、作業における安全策、植林用苗床の運営等、基準に沿った事業が実施されていると評価した。

 Ecuacorriente社のSheng Zhongy支配人によると、現在エクアドル人労働者418名、中国従業員33名で開山に向け鉱山建設事業が行われており、鉱石採掘量は年間2,000万 t、また操業開始後の総雇用者は2,000人になると見込まれている。

ページトップへ