閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年5月25日

EU:欧州議会、紛争鉱物の認証システムの義務付け規制法案を可決

 欧州議会は2015年5月20日、錫、タンタル、タングステン及び金について、EU域内の輸入業者及び製・精錬会社に対して紛争地域及び高リスク地域からの輸入を規制するための認証システムを義務付ける規制法案に、賛成402票、反対118票、棄権171票で可決した。当該規制により影響を受けるEU域内企業は、中小企業を中心に88万社にも及ぶとされることから、欧州議会は欧州委員会に対して中小企業に対しては財政支援を行うように合わせて要求した。また当該スキームは、導入から2年後、その後は3年毎に評価がなされ、実効性についてモニタリングされる。なお、基本的にはOECDのデュー・デリジェンス・ガイダンスに倣うとしている。

ページトップへ