閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル マンガン
2015年5月25日

ロシア:マンガン生産プロジェクト(ハカス共和国)の資金調達で中ロが協定調印

 2015年5月12日付け地元報道等によると、プーチン大統領と習近平中国国家主席の会談を受け、ロシア開発対外経済銀行と中国輸出入銀行の間で約40億人民元(6億4,500万 US$)規模の電解金属マンガン生産プロジェクトの資金調達に関する協定が調印された。

 プロジェクト予定地はハカス共和国及びケメロヴォ州で、ロシアのCHEK-SU.VK社と中国最大級の国営企業Sinosteel社がプロジェクトを実施する。新規生産施設はハカス共和国トゥイム町に設置予定である。このような大型案件で両国が人民元とルーブルによる資金調達を決定したのは初めてである。

 ハカス共和国のヴィクトル・ジミン政府議長は、「これは特殊鋼製造に使用されるマンガンのロシア唯一の生産施設(年産8万t)となる。現在、ロシアでは生産しておらず、ウクライナから輸入している。プロジェクトは「2014~2020年及び2030年までのロシア鉄鋼業発展戦略」に含まれている」と述べた。

ページトップへ