閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年5月25日

ウズベキスタン:AGMK、Dalnee銅鉱床の開発開始を延期

 2015年4月27日付け地元報道等によると、AGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)はDalnee銅鉱床(タシケント州)の開発開始を2019年に延期した。当初の開始予定は2014年末で、その後2016年後半に延期されていた。

 当該プロジェクト(概算16億9,000万 US$)は年間3,000万 tの露天掘採鉱を予定している。第一フェーズ実施期間は10年が予定されている。プロジェクトの一環として、関連輸送インフラの建設、鉱山設備の購入が予定されている。プロジェクト資金は、ウズベキスタン復興開発基金及びウズベキスタンの銀行の融資、AGMKの自己資金により賄われる予定である。

 Dalnee鉱床は、AGMKの主要原料基盤であるKalmakyr及びSyry-Cheku鉱山(タシケント州)の減耗分補填用の予備資源とみなされている。

 AGMKの2014年の銅生産は1.5 %増の9万9,500 tであった。

ページトップへ