閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年5月25日

DRコンゴ:中国企業とのSicomines銅JV事業、2015年末に生産開始、将来的に年産40万t規模へ

 2015年5月22日付メディア報道によれば、DRコンゴ国営鉱山公社Gacaminesと中国企業のSinohydro社及びChina Railway Group社とのJV事業であるSicomines銅プロジェクトに関し、DRコンゴ政府は2015年末までに銅生産を開始すると発表した。当該発表によれば、当初は年産銅5万 t、その後徐々に増産して40万 t規模の生産を向こう20年間行うとしている。Sicomines銅プロジェクトは、2009年にDRコンゴ及び中国との間で交わした契約に基づいて開発がなされたもので、当該契約により、中国企業は30億 US$相当の道路、水力発電所、鉄道及び学校を建設することで、Sicomines銅鉱山の68 %の権益を取得するとしている。当該契約については、2007年に90億 US$の規模で交渉がなされていたが、IMFがこの債務規模に反対を示していたことから、60億 US$まで減額された。なお、2015年5月16日から17日にかけて、IMF、世銀、国連及び米国を始めとする各国大使がSicominesプロジェクトの現地視察に招待されている。

ページトップへ