閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年5月30日

豪:Newcrest社、Harmony Gold社からGolpu銅金鉱床の権益購入を検討

 2015年5月25日付全国紙によると、豪州の産金最大手Newcrest Mining社(Newcrest社)は南アのHarmony Gold社(Harmony社)からGolpu銅金鉱床の権益購入を検討している。Newcrest社はHarmony社と50 %:50 %の権益比率でパプアニューギニアのGolpu銅金鉱床開発プロジェクトを実施しており、同鉱床は23億 US$の価値を有することが明らかにされている。Harmony社は現在Golpu銅金鉱床の権益売却に積極的な方針ではないものの、適切な価格が示されれば売却を検討する意思を示している。なお、パプアニューギニア政府は同鉱床の権益30 %を取得する権利を有しているが、それを行使することを表明しているため、Newcrest社とHarmony社の権益はそれぞれ35 %に減少することになる。Newcrest社によれば、Golpu鉱床は銅940万 t、金2,020万 oz (約630 t)の資源量を有し、2020年から生産開始予定である。

ページトップへ