閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年6月1日

チリ:CODELCO、2015年第1四半期の剰余金は前年同期比42 %減の3.12億 US$

 2015年5月29日、CODELCOは2015年第1四半期決算を発表した。剰余金は3.12億 US$で前年同期比42 %減となった。CODELCO操業鉱山の生産量は前年同期比3 %増加となる39.4万 tであったほか、C1コストの圧縮(同14.7 %改善となる136.1セント/ポンド)による2.47億 US$のコスト削減を実現したものの、銅価格および副産物であるモリブデン価格が下落(前年同期比でそれぞれ17 %および15 %下落)したことから収益が減少した。

 Pizarro総裁は、銅価格の下落と、今後5年間で14 %低下すると見込まれる鉱石品位の状況から、剰余金の低迷は2018年まで続き、回復が見込めるのは、大型開発・拡張プロジュクトからの生産量が過半を占めるようになる2020年~2024年ごろからであろうとの見解を示した。

ページトップへ