閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月1日

ぺルー:2015年第1四半期の鉱区申請数、前年同期比で上回る

 2015年5月26日付け地元紙によると、ペルーにおける2015年第1四半期の鉱区申請数は2,733件で、前年同期の2,633件を若干上回った。ただし、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)が同期間中に付与した鉱区は492件で、前年の747件を大きく下回った。なお2013年、2014年共に鉱区申請件数はおよそ6,000件であった一方、鉱区付与件数は2013年が約4,000件、2014年は3,000件と減少している。

 さらに、実際に鉱山開発・生産が行われているエリアは国土全体の0.9 %(116万ヘクタール)、探鉱が行われているエリアは同0.3 %(40万ヘクタール)に留まっている。

ページトップへ