閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年6月1日

DRコンゴ:Ivanhoe社、Kamoa銅プロジェクト権益を中国紫金鉱業集団に売却、共同開発へ

 Ivanhoe Mines社及び中国紫金鉱業集団は、共同でDRコンゴのKamoa銅プロジェクトの開発を行うと報じられた。紫金鉱業集団は、子会社のGold Mountains Interenational Mining社を通じて、Ivanhoe Mines社の子会社でKamoaプロジェクト権益の95 %を保有するKamoa Holdingの49.5 %株式を4.12億 US$で取得するとみられている。紫金鉱業集団は、中国政府の承認を受けたのち、契約締結時に2.06億 US$を現金で支払うとされ、またKamoa銅プロジェクトの第1フェーズの開発資金の65 %を提供する。本契約の締結は7月末となる見通し。なお、DRコンゴ政府は、Kamoa銅プロジェクトの権益5 %を2012年から保有している。Ivanhoe社によれば、2016年末までにKamoa銅プロジェクトのFS調査を完了させる予定である。

ページトップへ