閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月5日

豪:Fortescue Metals Group、ガスパイプライン敷設工事を完了

 2015年5月28日、豪州鉄鉱石生産第3位のFortescue Metals Group社(FMG)が総延長270 kmのガスパイプライン敷設工事を完了したことをWA州Colin Barnett知事が発表した。FMGはピルバラ地域のソロモン地区の発電をディーゼルから天然ガスに切り替えることにより、2,000万 A$/yのコストを節約し、鉄鉱石の生産コストを下げることが可能となる。なお、FMGは天然ガスの利用により、生産コストの削減に加えて60,000 t/yの二酸化炭素の排出量が削減されると伝えている。

ページトップへ