閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月8日

ペルー:鉱業界、大統領選挙に向けた社会争議の拡大を懸念

 2015年6月2日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のGalvez会長は、2016年の大統領選に向けて、今後、鉱業関連の社会争議が増加する可能性があるとの考えを示した。同会長は、ペルーでは「反鉱業を掲げれば票が得られる」傾向があるとし、大統領選挙が近づき立候補者らの姿勢が明確化するにつれて、現状に不満を抱えるコミュニティの票を得るために反鉱業的なメッセージが強まり社会争議が増加する可能性があるとの懸念を表明した。

 

ページトップへ