閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月8日

ドミニカ共和国:エネルギー鉱山大臣、Sierra Bauxita Dominicana社に対し操業停止を通知

 2015年6月1日付け業界紙等によると、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、2006年にドミニカ共和国政府との間でボーキサイト鉱山(Sierra de Boruco国立公園の南西に位置)の操業に関する契約を締結したSierra Bauxita Dominicana社に対し、当該契約の期限が終了となることからボーキサイトの採鉱及び輸出を停止する旨を本年5月28日にエネルギー鉱山省が正式に通知したことを明らかにした。

 同大臣によると、同社は本年6月末までにCabo Rojo港からのボーキサイトの積み出しを停止させなければならず、また、当該契約の期限終了以降はボーキサイトの出荷は認められない。なお、エネルギー鉱山省が同社に対し契約終了を通知した以降に、同社がボーキサイト鉱山の操業継続及び利益分配並びに地域コミュニティに対するソーシャルプランを発表したため、同大臣及び同省関係者は驚きを隠せない旨を明らかにした。

 また、同大臣は、政府による同鉱山におけるボーキサイトの採鉱停止措置は当該地域における観光産業の持続的発展のための公的な開発計画によるものであり、生態系改善を伴う環境保護が中長期的に当該地域に対し大きな恩恵をもたらすことを政府として約束した旨を説明した。

ページトップへ