閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月8日

ロシア:Seligdar複合鉱床の入札を予定

 2015年6月1日付け地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、燐灰石・レアアース・石材及び随伴鉱種の探査・採掘のため、Seligdar鉱床を含む連邦的意義を有する地下資源鉱区(サハ共和国(ヤクーチア))を入札にかける。

 地下資源鉱区利用権の落札者を決める入札については、参加者及び申請法が公開される予定である。地下資源利用料一括払いの開始価格は41億1,152万7,000ルーブル、入札参加費は 3万1,100ルーブル、入札書類の提出期限は2015年7月3日16時45分(モスクワ時間)、入札実施日時は2015年7月29日11時(モスクワ時間)である。

 国家バランス(2014年1月1日時点)に登録されている同鉱区のカテゴリB+C1埋蔵量は、燐灰石12億7,717万7,000 t、酸化リン 8,558万7,000 t、レアアース(酸化物換算)441万400 t、石材(苦灰石、閃長斑岩、片麻岩、結晶片岩)3億5,324万2,000立方メートルである。

ページトップへ