閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年6月8日

インドネシア:ジョコ大統領、Morowaliのニッケル製錬所落成式典に参加

 2015年5月30日付地元メディアによると、ジョコ・ウィドド大統領は2015年5月29日に中央スラウェシ州Morowali県Bahodopiで開催されたニッケル銑鉄製錬所の落成式典に出席した。本製錬所は、PT Sulawesi Mining Investmentが建設しているものである。

 同大統領のほかに、Husin工業大臣、Kumolo内務大臣、Sibarani投資調整庁長官、Djonggala中央スラウェシ州知事が出席した。

 Husin工業大臣の発言によると、本製錬所はプロジェクトのフェーズ1では2×65 MWの石炭火力発電所及び年産300,000 tの生産能力を持ち、635.57 mUS$が投資された。また、フェーズ2では、2×65 MW石炭火力発電所と年産600,000 tの生産能力を有するプラントを建設予定で、1.04 bUS$を投入する。フェーズ2は2015年12月に完成する見込み。

 フェーズ3は、2017年の終わりまでに300,000 t/年のプラントを建設する予定で、これには300 MWの石炭火力発電所も含まれる。フェーズ3の投資額は820 mUS$となる。

ページトップへ