閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月15日

メキシコ:Chihuahua州知事、同州に対し50億 US$以上の鉱業投資を期待

 2015年6月11日付け業界紙等によると、Chihuahua州のCésar Duarte Jáquez知事は、これまで同州に対し30億 US$の鉱業投資が実施されてきたが、新規鉱業プロジェクトの促進により同州への鉱業投資が50億 US$を超え、州別金生産量が国内第1位に躍り出る可能性が期待できる旨を明らかにした。

 同知事によると、同州には400年以上操業を継続する鉱山が複数存在していることから、膨大な鉱物資源のポテンシャルを秘めており、新規鉱業プロジェクトにおいて最良の可能性を有している。また、新たな道路整備や、天然ガスを使用した発電による電力料金の低減が競争力を高め、鉱業企業の収益に対し直接的な恩恵を与えることとなる。この他に、州政府が鉱業技術者を養成する専門機関に対し支援していることから、現在国内第3位の州別金生産量が第1位になる可能性が十分期待できる。

ページトップへ