閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
クロム レアメタル
2015年6月15日

ジンバブエ:クロム鉱石輸出禁止を一時的に解除へ

 メディア報道によれば、Walter Chidakwa鉱山鉱業開発大臣は2015年6月9日付で2011年4月に導入したクロム鉱石の輸出禁止を一時的に取り下げた。また同大臣は鉱業セクターが直面している収益不足への救済措置として、金属に課している20 %の輸出税も解除すると発言している。ジンバブエは南アに次ぐ世界第2位のクロム鉱石の資源量を有しており、ロバート・ムガベ大統領は生産企業に対してクロム鉱石からフェロクロムへの加工を要求していた。一方で、同国の高い生産コストと電力不足により製錬能力は向上せず、クロム鉱石の在庫が積み上がっているとされていた。2014年の高炭素フェロクロムの生産量は世界生産の2.3 %に相当する26万 tで、中国Sinosteel Corporationがこの68 %を生産した。報道によれば、12社の企業がジンバブエ国外の製錬所に向けてクロム鉱石の出荷許可を得たとされる。

ページトップへ