閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月15日

インドネシア:Freeport IndonesiaがIUPK移行に合意

 2015年6月11日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、PT Freeport Indonesia(PTFI)が現状の鉱業事業契約(CoW)から特別鉱業ライセンス(IUPK)への移行に合意し、パプア州におけるGrasberg鉱山操業に必要となるライセンスの早期更新プロセスを行うことになるだろう、と発表した。

 PTFIは、坑内採掘のために2017年に数十億 US$の投資を予定しており、パプア州での操業活動の確実な延長を求めてきた。現在の規則では、CoWが期限切れとなる2021年の2年前から延長申請が可能であり、このことは、インドネシア政府が2019年に判断を行うことを意味する。一方、CoWからIUPKへの移行により、同国政府は2019年より前に延長の判断を開始するという猶予を得ることになる。なお、現行CoWの契約修正プロセスは、2015年の終わりに完了すると予想されている。

ページトップへ