閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月22日

メキシコ:2015年メキシコ鉱業投資は増加の見通し

 2015年6月17日付け業界紙等によると、経済省Claudia Ibarra鉱業規制局長は、金属市況の低迷にもかかわらず、2015年におけるメキシコ鉱業投資額が2014年の49.5億 US$から増加し54.6億 US$に達することが見込まれる旨を明らかにした。

 同局長によると、メキシコは低賃金と効果的な法制度が整備され魅力的な鉱業環境が整っている上、国土の約70 %が鉱物資源埋蔵ポテンシャルを有し、そのうち27 %しか開発されていないため、鉱業投資を行うに申し分ない状況である。ただし、直面する課題として治安問題と税制問題があることから、政府としては優先的にこれら問題の改善に取り組むこととしている。

ページトップへ