閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月25日 バンクーバー 山路法宏

米:Molycorp社、連邦破産法第11条の適用を申請

 2015年6月25日、レアアースサプライヤーである米Molycorp社は、7割以上の主要な債権者との間で再編支援協定を締結し、17億US$の債務の再編と最大225百万US$のつなぎ融資の実施に合意すると共に、財政再建を促進するため、同社の子会社と共にデラウェア地区連邦破産裁判所に連邦破産法第11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。欧州やアジア等など北米以外の子会社(活動休止の子会社を除く)や同社の100 %子会社ではない米Molycorp Rare Metals, LLCは申請対象外となっており、米国のMountain Passレアアース鉱山をはじめ、同社及び子会社の事業は継続するとしている。

 Molycorp社は、レアアースの価格と需要の低迷から資金繰りが悪化したため、以前より再建を進めていたが、2015年6月1日に3,250万US$のシニアローンの利払いを、6月15日には336万US$の利払いをそれぞれ延期(いずれも支払い猶予期間30日)しており、厳しい経営が続いていた。

ページトップへ