閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月26日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:国際基準導入により地下資源利用分野の透明性向上を

 2015年6月15日付け地元報道等によると、カザフスタン共和国地下資源・地下資源利用法典の基本理念草案を検討する円卓会議において、鉱物埋蔵量算定の国際基準導入、世界の最良事例に基づく契約締結の簡素化、投資家に対するワンストップサービス実施により地下資源利用分野の透明性・予見可能性を向上させる必要があるとの指摘がなされた。

 カザフスタン投資・発展省のアルベルト・ラウ次官は、「地質調査向け鉱区リース等、地下資源利用者に生じる問題は、インタラクティブ・マップ作成により、対話方式で解決しなければならない」と述べている。

ページトップへ