閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年6月29日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:バイオ技術の活用により鉱山残渣から銀を回収

 2015年6月24日付け業界紙等によると、Durango工業大学のHiram Medrano-Roldán教授は、同教授も参加する学際的研究グループが細菌を活用したバイオ技術により鉱山残渣から銀を高効率で回収する技術を開発した旨を明らかにした。

 同教授によると、当該技術はマンガン銀の分離を促す細菌を活用するもので、現時点における工業レベルでの実験結果では銀回収率30~40 %を示しており、最終的には70~75 %にまで回収率が上がる見通しである。また、当該技術による銀回収コストは、既存の銀回収プロセスと比較して相当程度安価になる。

ページトップへ