閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年6月29日 シドニー 矢島太郎

豪:BHP Billiton、Olympic Dam鉱山の大型鉱石破砕装置が故障から復旧

 2015年6月19日、BHP Billiton(BHPB)はSA州Olympic Dam鉱山(銅・ウラン)の大型鉱石破砕装置(Svedalaミル)が故障から復旧したことを発表した。BHPBは電気的なトラブルによってモーターコイルが破損したため、1月から同ミルの運用を停止していたが、予定よりも早く修理が完了して運用を再開した。徐々に鉱石処理量を増やし、7月末にはフル稼働させる予定。BHPBは本ミルの故障により、同鉱山の2015年度の銅生産量が6~7万t減少する見込みと伝えている。

ページトップへ