閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月1日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:チリ政府、CODELCOへの2.25億US$の利益返還を承認

 メディア報道によると、2015年6月30日、財務省と鉱業省はCODELCOへの2.25億US$の利益返還を承認したと発表した。承認額は、2014~2018年に年間平均47.08億ドルの投資を計画しているCODELCOが要求した額である2.5億US$より2.5千万US$少ないが、CODELCOは、計画には影響しないとしている。

 政府は、下半期中に、CODELCOの投資計画の進捗状況を評価し、今年度中の新たな資金供給を決定する予定。CODELCOの投資計画が最も資金を必要とする段階にまだ達していないことから、CODELCOへの資金供給のための国債発行は見送られる公算が強いとされる。

 一方、CODELCOは、投資計画への資金調達のために年内に国際金融市場で社債を発行する可能性があるが、財務状況から投資適格級格付けが脅かされることはないとみられている。

ページトップへ