閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月1日 バンクーバー 昆野充登

加:米エネルギー省、REE試験プラントプロジェクトに2,000万US$

 2015年7月1日付地元報道によれば、米エネルギー省は、石炭及び石炭副産物からのREE(Rare Earth Elements)の回収を行う試験プラント(bench scale and pilot scale plans)プロジェクトに対し、2,000万US$の基金を創設したと発表した。

 昨年、米エネルギー技術研究所(National Energy Technology Laboratory)は、石炭から磁石や触媒などに使用するREEの回収に関する経済性調査を開始し、また、すでにいくつかのREE含有サンプルが確認されており、関連した研究を加速しようとしている。

 一方、市場に与える影響も大きく、先週連邦破産法第11条の適用を申請したMolycorpのように、現状においてもREE価格が低迷している中で、今回の基金の設置は各種規制により困窮している石炭産業を救済する側面があるとも指摘されている。

ページトップへ