閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月3日 リマ 迫田昌敏

ペルー:鉱業投資の減退続く

 2015年7月2日付け地元紙によると、ペルーの鉱業投資額の減少傾向が続いている。エネルギー鉱山省は、2015年1~4月の鉱業投資額が、前年同期比で11.5 %減少したと発表した。トロントに本社を置くカナダ五大銀行のひとつであるスコシア銀行は、2014年のペルーの鉱業投資額は前年を11 %下回り(9,727→8,654百万US$)、2015年はさらに12 %下落し、7,600百万US$となる見通しを示し、この背景として、金属価格の下落と生産コストの上昇が大きな影響を与えているものと推定している。

ページトップへ