閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム ベースメタル レアメタル
2015年7月6日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel社、ロシア中銀とのパラジウム購入交渉を継続

 2015年6月18日付け地元報道等によると、Norilsk Nickel社とロシア中央銀行は国家備蓄からのパラジウム購入交渉を継続中であり、最終合意には至っていない旨をNorilsk Nickel社のアンドレイ・ブグロフ副社長が述べた。

 同社は2015年2月、主にロシア中央銀行の在庫購入による250万oz規模のパラジウム・ファンド創設計画を発表していた。民間投資と融資を主要財源とする資本金20億US$の特別目的事業体の設立が予定されており、Norilsk Nickel社の出資予定額は約2億US$となっている。ロシア中央銀行は2015年3月にNorilsk Nickel社へのパラジウム売却を承認している。

 ファンドには、Interros社(1億~2億US$出資の可能性)、ロマン・アブラモヴィッチ氏所有の企業、Bank of America-Merrill Lynch社が関心を示している。

 Norilsk Nickel社は、2015年は世界的にパラジウムとニッケルの構造的不足が予想され、ファンド創設により顧客への長期的なパラジウム供給が保証され、市場の透明性が向上することになると期待している。

ページトップへ