閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年7月6日 ロンドン 竹下聡美

南ア:NUMと金生産大手、賃金交渉を開始も難航の様相を呈す

 2015年7月1日付メディア報道によれば、南ア鉱業協会は、金生産者と労働組合との間で賃金交渉を7月6日に開始すると発表した。Anglo Gold Ashanti、Harmony Gold及びSibanye Goldを含む金生産大手は、2015年6月29日に5年間の賃金契約について、初任給を7.8 %から13 %引き上げる旨の提案を労働組合に対して提出している。金鉱業セクターでは最大の勢力を有する全国鉱山労働組合(NUM)は、この提案に落胆したとして両者間の隔たりは大きいとコメントしている。

ページトップへ