閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月6日 シドニー 矢島太郎

豪:BHP Billiton、アデレード事務所の職員140名を解雇

 2015年6月25日、地元各紙はBHP Billiton(BHPB)がアデレード事務所の職員140名を解雇することを報じた。BHPBはOlympic Dam銅ウラン鉱山の生産性と競争力を強化するため、BHPBアデレード事務所の管理部門と経理部門の人員整理が必要になったと説明している。BHPBは同鉱山の操業コストを削減するため、より低コストで銅の回収を行うためのヒープリーチングの導入も計画している。BHPBは今後もOlympic Dam銅ウラン鉱山の生産性と競争力の強化に取り組むとコメントしている。地元各紙は、BHPBが2015年1月にも同鉱山職員90名の解雇を行っており、今後も職員の削減を実施すると報じている。同鉱山には現在約4,000名の職員が従事している。

ページトップへ