閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年7月6日 シドニー 矢島太郎

豪:Roy Hill Holdings社、Roy Hill鉄鉱石鉱山従業員の減給を実施

 2015年6月25日、地元各紙はWA州Roy Hill鉄鉱石プロジェクトを開発中のRoy Hill Holdings社が従業員の減給を実施することを報じた。同社のBarry Fitzgerald CEOは、「鉄鉱石価格が低迷しているため、国際的な競争力の強化が必須となっており、コストの1/3を占める人件費を削減する必要が生じた。しかし人員削減ではなく、減給を実施することにした」とコメント。減給の対象となるのは従業員930名のうちの約60 %であり、主に幹部職員及びシニア職員とされ、一般職員は対象とならない。減給は5~10 %程度としており、今後採用する職員についても適用となる予定。尚、同社が開発中のRoy Hill鉄鉱石プロジェクトは、鉱山開発とポートヘッドランド港までの鉄道建設等を含め、現在85 %が完成しており、2015年9月から操業を開始予定である。同鉱山からは5,500万t/yの鉄鉱石が生産される予定。地元紙は、同CEOが人員削減を行わないと言及しているが、将来人員削減を実施する可能性はあると報じている。

ページトップへ