閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月6日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:鉱物輸出の収益に課税

 2015年7月2日地元メディアによると、インドネシア財務省は新しい規則であるNo.107/PMK. 10/2015を発行し、石炭及び鉱物の輸出からの収益に対し、1.5 %の課税を行う。新課税は2015年8月9日から開始され、政府の歳入に寄与することとなる。

 本課税は、国際市況の低迷による経営難に苦しむ鉱業界では、明らかに新たな負担となる。

ページトップへ