閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月7日 北京 森永正裕

中国:中国国内初のレアアース製品取引所、2015年上半期取引額は150億元を突破

 現地報道によれば、国内初のレアアース製品取引所である包頭レアアース製品取引所の2015年上半期における取引総額は151.27億元となり、2014年の取引総額の3倍近くになった。

 オンライン現物取引、現物オークション、現物上場取引の3種類の取引方法による2015年6月30日までの合計成約額は151.27億元で、年度計画(200億元)の75.6 %を達成した。そのうち現物上場取引の成約量は108,610 t、成約額は151.27億元で、オンライン現物取引による取引案件はレアアース研磨材製品関連の4件、取引量は合計14t、取引額は38.2万元となった。

 2015年以降、包頭レアアース製品取引所は、市場開発及び市場誘致を促進し、現物生産販売ユーザ、現物投資ユーザ及び個人投資家を養成している。わずか半年で新規16社取引企業、13名個人投資家を増加させた。現在まで、市場参入企業は110社、投資者人数270名に達する。

ページトップへ