閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年7月8日 北京 森永正裕

中国:紫金鉱業2件の海外投資プロジェクトの資源埋蔵量確認報告が審査通過

 安泰科によれば、紫金鉱業の海外投資プロジェクトである「パプアニューギニアのエンガ州Porgera金鉱山資源埋蔵量に関する確認報告」「DRコンゴのカタンガ州KAMOA銅鉱山資源埋蔵量に関する確認報告」が中国鉱業連合会鉱産資源埋蔵量評価審査センターでの専門家による審査を通過した。

 評価審査結果によると、生産開発中のPorgera金鉱山の鉱石保有埋蔵量は2014年時点で7,092万t、平均金品位4.65 g/t、金属量330.13 tである。未開発の世界レベルの大規模銅鉱山であるKAMOA鉱山の鉱石総量は87,472万t、銅品位2.57 %、銅金属量2,247.1万tである。

ページトップへ