閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月17日 リマ 迫田昌敏

ぺルー:Buenaventura社、2015年上半期は増産を達成

 2015年7月13日付け地元紙によると、2015年上半期のBuenaventura社の金・銀生産量は、自社鉱山及び権益を保有する鉱山の双方で増産となった。このうち金の生産量は696,023oz(約21.7 t)で、2014年上半期との比較で2.7 %増加した。これは、主にOrcopampa鉱山(Arequipa州)、Yanacocha鉱山(Cajamarca州)の増産を反映したものとなっている。一方、2015年上半期の銀の生産量は990万oz(約308 t)で、前年比17 %の増加となった。これは、El Brocal鉱山の生産量が、拡張工事完了により、昨年の996,104 oz(約31.0 t)から175万oz(約54.4 t)へと、75 %増加したことが主な要因となっている。なお第2四半期にUcchucchacua銀鉱山(Lima州)では24日間にわたって操業が停止され減産となったが、第1四半期の高い生産量に補われる結果となった。

ページトップへ