閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月17日 リマ 迫田昌敏

ぺルー・エクアドル:ペルーとエクアドル、違法鉱業対策協力で初の作業会合開催

 2015年7月16日付けエクアドル地元報道によると、ペルーとエクアドルの両政府は、両国国境地帯における零細・インフォーマル鉱業問題への対応策を協議することを目的とした初の2国間作業会合を実施した。本会合では、両国のインフォーマル鉱業対策における実績のほか、取締りに関する計画、水銀汚染などに関する情報が発表・共有された。両国による違法鉱業問題への共同の取り組みはHumalaペルー大統領及びCorreaエクアドル大統領によって合意された案件となっている。なお、本作業会合に先だち、今年4月には、違法鉱業対策の共同戦略策定、周辺地域の環境保護、地域開発を目的とした両国国境地帯のコンドル山脈への現地調査が実施されている。ペルー外務省によると、10月半ばにペルーで実施が予定されている両国首脳会議において、両大統領に対して具体的な提案書が提出される見通しとなっている。

ページトップへ