閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月20日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel社、白金族金属の成熟資産の分社化を検討

 2015年7月13日付け地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、北極圏にある白金族金属の成熟資産の一部を分社化することを検討している旨を、パーヴェル・フョードロフ第一副CEOが述べた。

 2013年に取締役会が採択した戦略により、同社はロシア国内における一級資産への集中、非効率的な海外及び非中核生産施設の売却、製品ラインアップにおける銅と白金族金属のポジション強化を図ることになっている。

 フョードロフ氏によると、分社化により、魅力的な成長可能性を持つ、世界トップ10クラスの白金族金属企業が誕生する。

 2014年のNorilsk Nickel社のニッケル生産は4 %減の27万4,000 t、銅生産は1 %減の36万8,000 tであった。

ページトップへ