閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月21日 バンクーバー 山路法宏

加:第72回全国エネルギー鉱山大臣会合が開催

 2015年7月21日、連邦政府及び各州・準州のエネルギー・鉱業担当大臣による第72回エネルギー鉱山大臣年次会議がNS州Halifaxで開催され、天然資源の環境に配慮した責任ある開発の更なる強化を目指して進めている、経済成長率の改善やエネルギー安全保障、イノベーション、先住民の雇用、環境保全に対する支援の取り組みの進展と実績が発表された。また、本大臣会合では近年の年次会議の内容と一致させるべく、以下の行動原則の重要性が確認された。

―カナダ経済の競争力や雇用創出、長期的な繁栄にとって不可欠なエネルギー及び鉱山の責任ある開発
―エネルギーインフラプロジェクトの継続した進展
―国内エネルギー及び市場の更なる多様化
―環境に配慮した革新技術や政策の実行
―エネルギーの安全な輸送に関する政府・規制当局・産業間の効果的な協力
―天然資源の開発による先住民の人々の十分な恩恵の享受
―カナダの競争力や世界的な専門知識を支えるジュニア企業と新規鉱床発見を目指した投資へのアクセスの重要性

 また、本大臣会合に先立ち、カナダ鉱業協会は7月20日、(1)新たな規制制度への以降に伴う課題への対処と政府による先住民との協議義務の明確化、(2)遠隔地及び北方カナダでの高い操業コストへの対策、(3)ジュニア企業による資本へのアクセスの確保、の3点を政府に要望した。

ページトップへ